at a snail's pace

読書と鑑賞の記録

追悼、加納実紀代さん

女性史研究家の加納実紀代さんが2月22日に亡くなられました。様々な資料の収集と聞き取り調査、有志の研究会での議論を重ね、女性の戦争責任を明らかにするという大変なお仕事をはじめとして、戦争とジェンダーという非常に難しい問題に精力的に取り組まれて…

祝!ルナベルULDに後発品

月経困難症治療薬・ルナベルULDの後発品(ジェネリック医薬品)が昨年12月から販売されている。今日薬局で処方されて知った。 私は4年ほど前からルナベルULDを使用している。私の場合、今までは3割負担でも1シート(1周期・21日分)あたり2,000円以上かかっ…

フェミニズムを断念しないために:『福音と世界』2019年1月号

福音と世界2019年2月号|新教出版社 福音と世界 2019年 01 月号 [雑誌] 出版社/メーカー: 日本キリスト教書販売 発売日: 2018/12/19 メディア: 雑誌 この商品を含むブログを見る ジュンク堂難波店で『福音と世界』2019年1月号を買った。特集は「生きるための…

娘は最高/母はどうする:映画『テルマ』(ネタバレ)

私はホラーもサイコも少し苦手というか、観ている時はよくても後になって寝られなくなったり悪夢を見たりするので避けることが多いのだが、この作品は評判が高そうだし面白そうだしでどうしても観たくなり観た。結果、観てよかったと思う。個人的にはそんな…

ブログテーマとブログ名、各記事タイトルを変更しました

ブログ開設時にピンとくるブログテーマが見つけられず、とりあえずシンプルなデザインのものを使用してそのまま変えずにいたのですが、久しぶりにテーマストアを覗いてみたところすごくかわいいゾウさんの壁紙を見つけ一目惚れしたのでデザインを一新しまし…

受容史研究と一愛好家:『シェイクスピア劇を楽しんだ女性たち:近世の観劇と読書』

シェイクスピア劇を楽しんだ女性たち:近世の観劇と読書 作者: 北村紗衣 出版社/メーカー: 白水社 発売日: 2018/03/24 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (1件) を見る 私は美術展に行くのが趣味で、特に近現代美術の展覧会に行っては展示の構成や解説文…

作品を展示する場所:「サム・フランシスの色彩」展

www.asahibeer-oyamazaki.com アサヒビール大山崎山荘美術館の企画展「サム・フランシスの色彩」を観に行ったのだが、少し残念な展示で失望してしまった。 サム・フランシス(1923-1994)はアメリカの抽象表現主義の系統に位置づけられる画家で、作品の特徴を…